おもしろニュース

2chまとめのまとめをします。

【胸糞】30目前に付き合った初彼の話きいてくれ

   

【胸糞】30目前に付き合った初彼の話きいてくれ

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/03/22(水) 00:09:14.20 ID:ID:bAzdFm3f.net
20代後半三十路が見えたころ、初彼ができた。それまで好きな人はいたが、交際には至らず。

いろいろ出会いの場に出掛けたり、婚活サイトに登録したり、やってみた。そこで知り合ったのが、初彼。メッセージのやり取りと電話のやり取りを続け、初めてコンタクトをとったときから、一ヶ月ほど経ってから会った。
世間的にはどうかは知らないが、私にとってはタイプな顔で、話はそれなりに盛り上がった。

初夏だったので、二回目は海に行った。そこそこ人がいたが、まだまだ盛夏ではないので人混みという程ではなかった。
当然のことながら、私は全て未経験。二人でシートでくつろいでいるとき、彼は顔を近づけてきた。私は手で遮って拒否した。
すると、「俺と付き合って。いい?」と。その日に付き合うことになり、キスされたからした。
帰りのPAでは、「我慢できない。わかる?」と言って自分で自分のを触ってた。…ちょっと引いた。

何回目とか忘れたけど、デートの帰り、家にいったら、そういうことになるよね。家でテレビ見ようってそういうことになるよね。
私が初めてってことは知ってたから、最初は、最後までしなかった。次もまあ、最後まではしなかった。
また何回目かに、最後までした。

いつでも会いたがる人で、毎日会いたいって感じだった。一方、私はというと…毎日はちょっとって感じだった。
最初から。今考えると、最初から温度差あったのかな。

ある時、浮気感について聞かれた。
意気揚々と、こんなことを言っていた。
「浮気はするほうじゃなくて、されるほうが悪い。」と。
まあ、反論したけど、よくわかんない理論で、説明を宣っておりました。
「だから、おまえが浮気しても俺は怒らないよ。俺は浮気させちゃったんだなあって反省する。」とか謎過ぎ意味不明でした。
めんどくさいので、ふうんと軽く流して、次の話題へと…。

長期休みになって、遊びの予定を入れることもあった。友達だろうと先輩だろうと一日連絡しないと、キレLINEと着信の山。
「どうせまた遊んでるんだろ?!」って。そうですよ…と思いながら。
「俺より友達とか先輩が大事なんだな、俺はお前が一番なのに。」って。
いや、そんなの比べられないよ。と言っても、どうせ…とすねる。

彼の家に行くことが多かった。
家でご飯作ったときに驚いた。私は料理苦手。人様に出すようなものはできない。だから、ずっとスルーしてたんだけど、頼み込まれて仕方なくすることにした。
一緒にやろうって言っても、「俺が手伝ったらお前の手料理にならないだろ」って。そのくせ、料理やってる私にくっついてくる。早く~とか、まだ~とか、もっとニコニコして作ってよ~とか。料理は愛情が大事なんだよ☆とか言ってきた。
料理が嫌いな私は、手伝わないくせになんだと思いながらイライラ。。。
食べ終わっても、食べ散らかしたまま。食器片して~?って言ったら、
「そこまでやるのが女子力☆」と、のたまった。それは、やる側の気遣いで、なんでやらせる側からそのセリフが出るのか。
挙げ句、「今までの彼女は、黙ってやってくれた」だと。
それから、「俺は家を提供してる」んだと。だから、家主の俺は何もしなくてよし理論だそうだ。
料理の他にも、部屋の片付け、洗濯物干しやって~と言われて、目につくところはやるけど(好意で!)なんで細かいところまで要求されねばならないか言ったら、「今までの~」と同じ謎理論を展開された。

また別の時に、ホテルには一回行ったけど、それも二人の都合が合わずで、ホテル現地待ち合わせにしようとした。
それはやだ。って言ったら、お前の都合を合わせないのが悪いんだろ!だって。

引用元: ・30目前に付き合った初彼の話

続きを読む

 - Uncategorized

×
Domain